2012年05月10日

アニメ感想 氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」

こんばんわ(´∀`*)

今日は氷菓第3話の感想です!

公式サイト↓
www.kotenbu.com/
201202171041492d8.jpg

さてさて、前回はえるが奉太郎を呼び出したところでENDでした。
まさか告白!?
・・・なんて思った人はいないのでは?ww
アタクシは、えるから一体どんな素っ頓狂な話が飛び出てくるのか楽しみでした(#^.^#)www

gfmf無題.png

えるみたいな天然の子はウザいとか言われることもありますが、アタクシは大好きですよ!!!
頭の中お花畑の子とか一緒にいたら楽しそう(ノ∀`)
・・・まあえるは天然だけども、お花畑ってタイプじゃないかなww

とりあえず、あらすじいきます!

前回の続きで喫茶店のシーンから。
とりあえず二人お似合いすぎ(*´д`*)
デートじゃないかコノっヽ(`Д´)ノ

、bghmghy無題.png
jtryjrt無題.png

えるのはなしたいこととは・・・
「頼みたいことがあるんです!」
えるの頼みとは、えるが小さい頃大好きだった叔父が言った言葉を探して欲しいということでした。
叔父は小さいえるになんでも教えてくれたようです。
ようじょえるktkr!!
rtjrtjrt無題.png

ある時、えるはいつものように叔父にあることを尋ねました。
それは古典部にまつわる事だったらしく、その答えを聞いた時は幼心に恐ろしかったのか悲しかったのか大泣きした思い出があるそう。
今、どんな事だったのか聞き返したいと思っても、その叔父は7年前からインドで行方不明。
そこで、古典部に何か秘密があるのではないかとえるは考え、入部したといいます。

hyjyjfty無題.png

そんな叔父の言葉を、探す協力をして欲しい。

そんなおめめで言われたら誰だって降参しますよ。えるさん。
最初は乗り気でなかった奉太郎も、手助け程度という条件付きですがついに折れます。
ま、ここはいつものパターンですねwww

jrythrfty無題.png
rjytjrtjr無題.png

やっとのことで中間テストを乗り切ると、お姉さんからエアメールが。
文集のバックナンバーは薬品金庫にあるという情報を手に入れます。
しかしその金庫は地学ではなく生物準備室にあり、2年前まで古典部の部室でしたが、今は「壁新聞部」になっているという。

rtdthdg.png

ということで、さっそく生物準備室を訪れます。
するとそこには3年生のイケメソが!
えるとは面識があるようだが、探させて欲しいと言ってもNG一点張り。おかしい。

dhdtrhdrh無題.png
jrftjtfdh無題.png

入れてはもらえたものの、大掛かりには探させてくれないイケメソ。
ますます怪しいねーww
色々押し問答している内に、ついにおにーさん発狂www

ytjtjhdt無題.png
gtjfthdthd無題.png
gtjrthdfthd無題.png

「図書室に行ってますんで、見つかったら地学準備室に届けて置いて欲しい」と伝え撤収します。

5分待機。

dthdthdth無題.png

地学準備室に戻るとそこには古典部の文集が!
「氷菓」って古典部の文集の名前だったんですね。

c04d4be2-s.jpg

どういうことか奉太郎が説明。
実はあの兄ちゃん。
喫煙していることがバレたくなかったので挙動不審だったということみたいです。
おぼっちゃまだから絶対にバレちゃいけなかったわけね(ノ∀`)
別に学校で吸うことないのにwwwいやむしろ学校でしか吸えなかったのか?
金庫は作業机の下にあって、ここにタバコとライターも隠してたようでした。
それにしても、タバコ吸うために赤外線センサーって・・・アホwww

hdrhdrhsd無題.png

多くの文集の中、えるはあるひとつの文集に見入っています。
どうもこの関谷先輩というのがえるの叔父さん。
英雄から伝説へ・・・ってwww
しかしその肝心の叔父が在籍していた文集、創刊号だけがありませんでした。

hsrせrhsh無題.png
fhdrhdrh無題.png

今回はこんな感じでENDです。

やはり今後は、古典部に隠された謎。
それからインドの山奥で行方不明になっている叔父のことなどがだんだんと分かってくるかもしれませんね。

ただ、このアニメは割と賛否分かれるのではないでしょうか。
主人公とか。
なんであそこまで省エネ主義なんだとか・・・あそこまで行くとただの無愛想とか思われそう。
クラナドっぽい感じだったので、無意識に期待してしまったりもしますしね。

それにしても、えるちゃん風邪ひいてました(*´д`*)
くしゃみ可愛かったwww
ま、えるちゃんのために見るってのもアリじゃないでしょうか!www

では今日はこの辺でノシ



【関連する記事】
posted by スロくま at 22:55| Comment(0) | TrackBack(12) | 氷菓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

氷菓〜#3「事情ある古典部の末裔」
Excerpt:  神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第3話場面1 ...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2012-05-10 23:46

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」 感想
Excerpt: 遠垣内が何を隠しているのかと思いきや、あんなことだったとは……。 拍子抜けしましたよ。 イケメン先輩、遠垣内将司、登場。 遠垣内から文集のバックナンバーを手に入れるために追いつめて行く奉太郎..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2012-05-10 23:49

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこれは私だ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-05-11 05:41

氷菓 チバテレ(5/06)#03
Excerpt: 第3話 事情ある古典部の末裔 公式サイトからイケメン先輩、遠垣内将司、登場。遠垣内から文集のバックナンバーを手に入れるために追いつめて行く奉太郎。後がない遠垣内の理性が壊れた!? 喫茶店に呼び出された..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2012-05-11 05:45

「氷菓」第3話
Excerpt:   第3話「事情ある古典部の末裔」「どうか、宜しくお願いします。」奉太郎はマスターにコーヒーをもう1杯頼み…「あの…実は私…私、折木さんに頼みがあるんです!」えるは話を...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-05-11 06:09

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt:  きっと十年後、この毎日のことを惜しまない。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2012-05-11 06:11

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: この週末に『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』『遠まわりする雛』『ふたりの距離の概算』と徹夜で一気読みして未だフラフラ気味という情けない管理人です、おばんどすぅ(苦笑)。歳はとるもんじゃないで..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2012-05-11 06:56

氷菓 第3話
Excerpt: 「事情ある古典部の末裔」 全ては歴史的遠近法の彼方で古典になっていく…
Weblog: 日影補完計画
Tracked: 2012-05-11 09:58

『氷菓』#3「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: 「私がその伯父から何を聞いたのか、 思い出させて欲しいんです!」 奉太郎を呼び出した千反田は、告白… ではなく頼みごとがあると話を切り出す。 それは彼女が幼い頃に懐いていた伯父、関谷純にま..
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2012-05-11 10:00

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
Excerpt: えるちゃんからのお願い (p*>ω<q) 好きだった叔父から聞いた古典部のことを思い出させて欲しい 話を聞き泣いてしまったえるを あやしもしなかった理由とは? 奉太郎も さすがにこれ..
Weblog: 空 と 夏 の 間 ...
Tracked: 2012-05-11 22:08

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第03話 雑感
Excerpt: [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 #kotenbu2012 #ep03 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーと..
Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム
Tracked: 2012-05-12 07:49

氷菓 第3話 「事情ある古典部の末裔」
Excerpt:  折木に愛の告白でなく、頼みを聞いいて欲しいと訴える千反田える。 あの眼力でこの台詞を言われたら、折木は断れませんね。 と思っていたら省エネ主義の折木は、なかなか同意しませんね。 何..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-05-12 10:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。