2012年05月02日

アニメ感想 氷菓1・2話

結局昨日は2記事でダウンでした゚(゚´Д`゚)゚

毎日1話ごとに書いている方素晴らしいです!
見習いたい!
見るアニメが多過ぎるのかな(-_-;)

さて、今日は「氷菓」です。

あの、京アニが贈る、青春学園ミステリー!
文化系部活動が活発なことで有名な進学校、神山高校で「古典部」という廃部寸前の部活に入部した男女4人が、学校生活に隠された謎に挑む!

公式サイト↓
http://www.kotenbu.com/
201202171041492d8.jpg

まず、第一印象としては・・・さすが京アニクオリティ!

何といっても作画が素晴らしいですね。
人物もそうなんですが、特に背景の描写が細かくてキレイ!
千反田さんの目に至っては、不自然すぎるほど輝かせることで、彼女のキャラ・性格がよく表れていると思います。

sxb.png

ただ、他にも感じたことはあるんです。
みなさんも思いましたよね?

・・・クラナドやん!!!!wwwww

キャストwwww
主人公・中村さん、友人・阪口さんで、
部活を復活させます!?
そこには女の子が・・・!?

まあ、このへんは意識して作ってるんでしょうから、これでいいんですかね(ノ∀`)

しかし、まあ、声優は豪華ですね(´∀`*)
まだ出てきてない・・・と思いますが、
置鮎さんやらゆかなさんやら愛生ちゃんやら小倉唯ちゃんやら・・・
マジぱねぇっす!!!www
そして伊瀬茉莉さんまで!!挙げてったらキリがない

この時点で見ますよね普通www

ってなわけで、視聴前期待度MAXなんですが、
とりあえず、かなり大雑把ですが、あらすじいってみましょう!

1話
やらなくてもいいことはやらない。
やらなければならないことなら、手短に。
省エネをモットーとする奉太郎と、その悪友・里志。
部活が盛んな高校で、どこにも所属していない奉太郎を心配する里志。
だが、奉太郎は『古典部』への入部届けを里志に突きつけた。
どうやら姉の頼みで、強制的に廃部寸前の古典部へ入部することになった模様。

fxfn.png

部室である校舎の端にある地学準備室へ向かう奉太郎。
そこには長い黒髪の少女がいた。

grhme.png

千反田える。

彼女は奉太郎のことを知っていた。
クラスが違うのになぜかと思えば、どうやら選択科目の音楽で1度だけ一緒になったことがあったという。
どうやらえるは古典部の部員のようで、部員がいる・・・となると、自分に用はないとばかりに帰ろうとする奉太郎。

vンbfn無題.png

だが、えるは鍵を持っていないので戸締りが出来ないと言い出した。
鍵は自分が持ってるからと、それを渡そうとしたところ・・・ではえるはどうやってここへ入ったのか?
自分でかけるにしても、この教室は外側からしか鍵がかけられなくなっている。
「ま、俺には関係ないか」と奉太郎は帰ろうとする。

「私、知りたいんです!!」

sxb.png

紫の瞳でじっと奉太郎を見つめ、すっかり奉太郎はえるに絡めとられてしまう。
その熱意に押され、協力することになる奉太郎。

結局、電灯を取り替える業者が持っていたマスターキーで閉じ込められてしまったという結論に至り、一件落着。
今日は面白かったということで、奉太郎は強制入部?

・・・こんな感じの軽い謎解きアニメって感じでしょうか。

あとは、学校の七不思議に関する謎解きなど。

dth、t無題.png

2話では、
新キャラ井原摩耶花も登場!

jkl・yt002804b3-s.jpg

えるが文化祭で文集を出そうと言い出したことから、図書館へ向かう。

dgmdh74b74bba-s.jpg

そこで、5週連続で借りられている学園史の本の謎を解いていくことになる。

dんmdfheabd0755-s.jpg

話の終わりは、奉太郎が休日にえるから呼び出される場面。

6e1235f5-s.jpg
6a31c6e7-s.jpg

しかし、待ち合わせの喫茶店で、話がなかなか本題に入らない。
じれた奉太郎が帰ると言い出し、ようやく話をする覚悟を決めた。
告白かとからかう奉太郎に、ある意味そうかもしれないというえるのまなざしは真剣そのもの。

ecde184e-s.jpg

果たしてえるは一体何を言いだすのか。

・・・このアニメ、ただ小さな謎解きをしていってるだけなんですが、
その謎が、学校でありそうっていう視点はすごく面白いと思います。

それから、やるかやらないかの葛藤を、薔薇色と灰色のメニューで表現したシーンは印象的でした。

fんdhg2223bd4c-s.jpg
d28b5b35-s.jpg

メイド姿のえる!!ktkr

しかも、えるの私服姿可愛すぎ!!!
来週は、えるの口から一体どんな天然さんな言葉が飛び出すのでしょうか?www

ではまたノシ



posted by スロくま at 00:06| Comment(1) | TrackBack(6) | 氷菓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作画パネェ!!
えるかわいいし、かなり期待できるな!
Posted by at 2012年05月02日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動
Excerpt: 氷菓 第2話。 「愛なき愛読書」の謎。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2012-05-02 02:42

氷菓 チバテレ(4/29)#02
Excerpt: 第2話 名誉ある古典部の活動 公式サイトから最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!? やることが無い時には古典部室..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2012-05-02 04:40

氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」
Excerpt: 新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オ..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2012-05-02 11:42

(アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
Excerpt: 投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ〜!毎週水曜日と金曜日夜..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2012-05-02 16:05

氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」
Excerpt:  折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心に迫りますが。 ..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-05-02 21:44

氷菓〜#2「名誉ある古典部の活動」
Excerpt:  神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第2話5月18...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2012-05-04 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。